繁殖牛の受胎率向上をサポート「Vigor.M」を紹介(A飼料)

暑さが続いたり、リズムが崩れたりして、繁殖牛の受胎率・発情に困っている方もいるのではないでしょうか。

そんな方は、γ-リノレン酸含有脂肪酸が強化されたA飼料「Vigor.M(ビガーエム)」をお試しください。

    Vigor.M(ビガーエム)の資料は、下記から無料でご請求いただけます


    資料は自動返信メールでお送りします


    オトク情報

    γ-リノレン酸が受胎に及ぼす影響

    Vigor.M(ビガーエム)に含有されているγ-リノレン酸は、植物性の油脂です。

    γ-リノレン酸はエストロゲン、つまり女性ホルモンの素となる成分です。

    また、γ-リノレン酸はプロスタグランジンとも関係があり、プロスタグランジンは着床時に必要な成分です。

    このγ-リノレン酸を配合することで、活力UPを狙ったA飼料がVigor.M(ビガーエム)です。

    Vigor.M(ビガーエム)の給与事例

    Vigor.M(ビガーエム)の給与事例を2つ紹介します。

    ※あくまでもVigor.M(ビガーエム)単体での試験ではなく、各農家さんが既存で使用しているサプリメントとの併用での実例です。

    無発情牛へのVigor.M(ビガーエム)給与

    無発情牛における給与実例。

    ホルモン剤での治療でも反応がなく、発情がこない搾乳牛に対してVigor.M(ビガーエム)を給与。

    強い発情がおこり、AI(人工授精)を実施。長期空胎牛が無事受胎した。

    搾乳牛へのVigor.M(ビガーエム)給与

    タイストール農場にて実施

    平均3.0回のAI(人工授精)で受胎することが多い農場でVigor.M(ビガーエム)を給与したところ、受胎率が向上した。

    平均2.7回の受胎率を目指してVigor.M(ビガーエム)の給与を継続。


    オトク情報

    Vigor.M(ビガーエム)の給与方法

    分娩後、初回発情が見えたらVigor.M(ビガーエム)の給与開始。

    次回発情後に種付けし、受胎確認まで給与を継続。

    (初回発情も見られない場合は、30日~60日を経過した時点で給与を開始しても大丈夫です)

    1頭あたり、1日50g~100g

    Vigor.M(ビガーエム)の特徴

    • γ-リノレン酸含有脂肪酸を強化
    • 嗜好性を考慮したフレーバー
    • 給与しやすい小型形状ペレット

    主成分

    • 植物性油脂
    • 脂肪酸カルシウム
    • クエン酸
    • その他(着色料・賦形剤)

    Vigor.M(ビガーエム)の価格

    23,100円(税込み)

    20kg/1袋

    母体が30頭程度であれば、2袋/月で十分な量です。

      Vigor.M(ビガーエム)の資料は、下記から無料でご請求いただけます


      資料は自動返信メールでお送りします

      繁殖・肥育・酪農家の方へ

      販売飼料についてお気軽にご連絡ください

      販売商品カタログは無料ダウンロードできます

      取扱飼料の価格表も無料ダウンロードできます

      北海道から沖縄まで、離島含めて長野県から全国発送!

      北は帯広や十勝、東北地方、南は壱岐や五島列島・奄美・石垣島まで取引しております。

      実績:北海道・岩手県・山形県・福島県・新潟県・長野県・岐阜県・山梨県・愛知県・愛媛県・長崎県・鹿児島県・沖縄県

      日本全国対応可能ですので、上記実績以外のエリアからもお気軽にご連絡ください

      >離島含め北海道から沖縄県まで発送可能

      離島含め北海道から沖縄県まで発送可能

      北海道から沖縄まで、離島含めて長野県から全国発送!
      北は帯広や十勝、東北地方、南は壱岐や五島列島・奄美・石垣島まで取引しております。
      代用初乳・麹菌・乳酸菌飼料など…牛のポテンシャルを最大限に引き出す飼料をラインナップしているので
      ぜひ谷口商会をご活用ください