牛の下痢・消化不良・移動ストレス・免疫の低下に「リカバリーペースト」|牛の不調に効く栄養補充サプリメント

下痢、消化不良、移動ストレス、免疫の低下などの症状を感じる牛の不調に効く栄養補充サプリメント「リカバリーペースト」について紹介します。

    ホームページからご注文の場合は、下記からお問い合わせください。製品のご質問も受け付けております。



    お問い合わせ確認後、担当者から連絡いたします。


    オトク情報

    リカバリーペーストの有効成分

    • トール油脂肪酸 胃腸炎の感染源 グラム陽性菌の抑制
    • スマック抽出油 胃腸炎の感染源 原⾍の増殖抑制
    • オレガノオイル 胃腸炎の感染源 原⾍の増殖抑制
    • オリザロース ⽜の免疫を正常に保つ

     「⼦⽜が下痢をして困っている」「素⽜導⼊時の腸管クリーニングに最適なものを探している」「⽜の免疫を正常な状態に整えたい」などの状態に有効な成分が含まれています。

    リカバリーペーストを使用している農家さんの声

    事例1(北海道):クリプトスポリジウム症やコクシジウム症が疑われる血便を伴う下痢症の多発に悩んでいた。「リカバリーペースト」を下痢便には1本、血便を伴う下痢便には2本給与したところ、期待を上回る改善が。

    事例2(北海道):下痢対策としては生菌剤(乳酸菌・酪酸菌)をメイン使用。予防的な意味合いだが「リカバリーペースト」は治療の補助として使用できるキレがあると実感している。今後は生菌剤をベースにしつつ、下痢の症状を見ながらひどい下痢症にはリカバリーペーストを使用していきたいと考えている。

    事例3(岩手):血便が見られた牛に治療の補助として使用。獣医師からの紹介で使用したが血便発生後、すぐに給与して2日で改善した。血便を伴う下痢症はそれほど多くないが、発生時には対応に苦慮するため、リカバリーペーストを常備したい。

    リカバリーペーストのポイント

    腸炎対策として、生菌剤だけではなく「機能性を持つ油脂製剤」と併用することで、リカバリーペーストは踏み込んだ腸炎対策になる飼料となっています。

    リカバリーペーストの使い方

    ⽣後すぐの⼦⽜から成⽜まで使うことができます。

    給与しやすいペーストシリンジで、生後すぐの子牛から成牛まで使えることが特徴です。

    ⽜の胃腸の状態が気になる時に、シリンジで経⼝給与してください。


    オトク情報

    リカバリーペーストの基本情報

    製造元:日本IMI

    原材料:「トール油脂肪酸」「スマック抽出物」「オレガノオイル」「オリザロース」「植物性油脂」

    飼料添加物:乳化剤・ジブチルヒドロキシトルエン(0.1%)、プロピオン酸(0.1%)

    規格:10g×6本/箱

    給与方法:1頭1回あたり10g(1本)~20g(2本)

      ホームページからご注文の場合は、下記からお問い合わせください。製品のご質問も受け付けております。



      お問い合わせ確認後、担当者から連絡いたします。

      繁殖・肥育・酪農家の方へ

      販売飼料についてお気軽にご連絡ください

      販売商品カタログは無料ダウンロードできます

      取扱飼料の価格表も無料ダウンロードできます

      北海道から沖縄まで、離島含めて長野県から全国発送!

      北は帯広や十勝、東北地方、南は壱岐や五島列島・奄美・石垣島まで取引しております。

      実績:北海道・岩手県・山形県・福島県・新潟県・長野県・岐阜県・山梨県・愛知県・愛媛県・長崎県・鹿児島県・沖縄県

      日本全国対応可能ですので、上記実績以外のエリアからもお気軽にご連絡ください

      >離島含め北海道から沖縄県まで発送可能

      離島含め北海道から沖縄県まで発送可能

      北海道から沖縄まで、離島含めて長野県から全国発送!
      北は帯広や十勝、東北地方、南は壱岐や五島列島・奄美・石垣島まで取引しております。
      代用初乳・麹菌・乳酸菌飼料など…牛のポテンシャルを最大限に引き出す飼料をラインナップしているので
      ぜひ谷口商会をご活用ください